せんせいNICCOTは、安定した保育人材環境づくりのパートナーです。

 

子ども達が安心して過ごせる環境づくりに、職員の関わり方やチームワークの安定感は不可欠です。

そのためには、求職者や職員の皆さんの立場にたった採用設計から育成・ケアまでのストーリー作りが大切です。

「せんせいNICCOT」は、かゆいところに手が届く 保育人材安定化のパートナーです。

IT活用で状況や課題、人間関係を「見える化」します


● 園や職員様の
“個性”を尊重し、寄り添うことを最優先に考えます

 

● 保育に集中していただくために、時間と手間を最低限に設計しています

 


職員の状態 や チームの傾向が分かる「せんせいエゴグラム診断」


アメリカの精神分析学者エリックバーンの開発した 交流分析という人間関係の心理学理論に基づき開発された診断テスト「エゴグラム」。

 

5つの要素で、親から受け継いだものや、育った環境、その人の年齢や経験など、様々な要素で作られる「パーソナリティ傾向」(今の自分の状態)が分かります。医療機関や企業人事でも活用されている、歴史のある信頼性の高い診断テストです。

 

これに、園ならではの「対人ストレス傾向」を追加した、保育士・幼稚園教諭 専用のオリジナル診断として開発したのが、「せんせいエゴグラムです。(対人ストレス傾向は、青木幼児教育研究所 青木久子先生監修)

 

スマートフォンなどで気軽にできるWEB診断で、厳格度、受容度、状況対応度、自由度、協調度、対人ストレス度という6つの要素のバランスが分かり、そこから今のあなたの「パーソナリティ&対人ストレス傾向」 と 「対人関係をよくするための実践アドバイス」が表示されます。

 

診断の 所要時間 約5分(最大10分程度)なので、職員様の負担を最小限で、信頼性の高いデータを得ることができます。

 

320万通りの回答から導きだされるせんせいタイプは、22タイプ。

 

どのタイプにも「いい・悪い」はありません ので、ご安心ください!
その場で診断結果とワンポイントアドバイスが閲覧できるので、自分自身の状態把握の客観視や自己成長のヒントにつながります。

 

また、経営者様向けには、追加データも含めた職員様の傾向や状態、働きがいを感じるポイントなどが閲覧できるようになっています。

 

 


せんせいNICCOTでできること


職員の負担を最低限に抑えつつ、人材環境の課題に合った分析結果をご提供することで、解決のサポートを致します。

 

園長先生や職員の皆さまに寄り添う丁寧なコミュニケーションと一般企業向けに比べてリーズナブルな価格で導入がしやすくなっています。